ワラムンダエステート

Warramunda Estate

「Warramunda」とはアボリジニの言葉で「明日を待つ」という意味を持っています。

銘醸地でワインを造ることを誇りに当主Robart Magdziarzのヴィジョンとヤラヴァレーコールドストリームのテロワールを表現したワイン造りを実践。

この地への愛情と情熱を込めたワイン造りをお約束します。

ブドウ栽培の技術

多孔性の砂岩が表土から下層の岩盤までまたがり、また土壌はオーストラリアプレミアムワインの冷涼地ヤラヴァレーの中でもひときわ素晴らしいブドウを育む栽培地区コールドストリーム。北向きの斜面の十分な日照とヤラ川に突起する理想的な自然排水にも恵まれ、健全で燦爛たるブドウを育てます。

Warramunda Estateでは最新鋭の自然派農法を採用。菌対策には有機殺菌剤を使用し、土壌環境の管理においても薬に頼るのではなく、畑をモニタリングし土壌の湿度を観察しながら必要に応じて自然に優しい栽培をおこなっています。

ワイナリーの歩み

2007年に誕生したWarramunda Estateは才能あふれるワインメーカーBen Hainesの指導のもと2013年に初ヴィンテージを醸造。
2019年からは全てのワイン造りやボトリングを自社で行う予定です。また、将来は今のラインナップに加えてボルドーブレンドを生産していきます。

Warramunda EstateはYeringberg、Oakridge、ColdstreamHills、YaraYeringなどの定評ある隣人に囲まれています。

レストランオーナー様

価格等につきましてはお問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

  • Marsanne
    ヤラヴァレー  コールドストリーム

  • Pinot Noir
    ヤラヴァレー  コールドストリーム

  • Syrah
    ヤラヴァレー  コールドストリーム

  • Cabernet Sauvignon
    ヤラヴァレー  コールドストリーム

商品説明PDFダウンロード